<東京五輪卓球競技 7月24日〜8月6日 場所:東京体育館>

1日、東京五輪の卓球競技では、男女団体戦の1回戦前半が行われた。女子日本代表が初戦でハンガリー代表を3-0で下し、準々決勝進出を決めた。

女子団体で各シード国が順当に準々決勝へ

石川佳純、平野美宇
写真:石川佳純・平野美宇/提供:ITTF

1日の最終試合に女子日本代表が出場した。トップのダブルスで石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)ペアが、マリア・ファゼカシュ/ペルゲル・サンドラ(ハンガリー)ペア相手にサービスと3球目攻撃で終始圧倒し、3-0のストレートで2番手につないだ。

伊藤美誠
写真:伊藤美誠/提供:ITTF

2番には混合複で金、女子単で銅メダルを獲得している伊藤美誠(スターツ)が、ドーラ・マダラサズ(ハンガリー)相手に表ソフトの変化や緩急をつけた攻撃で寄せ付けず、3-0で勝利した。

平野美宇
写真:平野美宇/提供:ITTF

王手をかけた日本の3番手には、五輪初出場の平野美宇(日本生命)が登場。初出場とは思えない冷静な判断とキレのある動きでペルゲル・サンドラ(ハンガリー)相手にリードする。最後は平野のフォアカウンターが決まって試合終了。全選手が3-0のストレート勝ちで日本が快勝した。

シモン・ゴジ
写真:シモン・ゴジ(フランス)/提供:ITTF

女子団体では日本の他、中国やチャイニーズタイペイなどが順当に駒を進めた。男子団体では、中国やドイツが順当に勝利、シモン・ゴジ擁するフランスが中国香港代表に快勝し準々決勝に進んだ。ブラジル代表はセルビア代表と4時間を超える激闘を制し、2日の準々決勝につなげた。

9日目見どころ

張本智和
写真:張本智和(木下グループ)/提供:ITTF

9日目となる2日には、男女団体の1回戦後半と、準々決勝が行われる。2日の第1試合には男子日本代表チームが登場、オーストラリア代表と対戦する。シングルス出場の張本智和(木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)、混合ダブルスで金メダルを獲得している水谷隼(木下グループ)が、団体での金メダルを目指し初戦に臨む。

伊藤美誠
写真:伊藤美誠(スターツ)/提供:ITTF

2日の最終試合には女子日本代表が登場、チャイニーズタイペイとの準々決勝に臨む。初戦を完勝で突破してきた女子日本が、混合複銅メダリストの鄭怡静(チェンイーチン)擁するチャイニーズタイペイにどのような戦術をとるのか。見逃せない一戦だ。

マティアス・ファルク
写真:マティアス・ファルク(スウェーデン)/提供:ITTF

このほか、男子はマティアス・ファルク擁するスウェーデンがアメリカ代表と初戦突破をかけて戦う。女子では韓国が初戦突破、中国香港やルーマニアが準決勝進出をかけて試合に臨む。これらの試合にも注目だ。

1日 試合結果

女子 日本 3-0 ハンガリー

〇石川佳純/平野美宇 3-0 ペルゲル・サンドラ/マリア・ファゼカシュ
11-7/11-7/11-8

〇伊藤美誠 3-0 ドーラ・マダラサズ
11-2/11-6/11-6

〇平野美宇 3-0 ペルゲル・サンドラ
11-3/11-5/11-7

2日 日本代表試合予定

10:00〜 男子団体1回戦

日本 – オーストラリア

19:30〜 女子団体準々決勝

日本 – チャイニーズタイペイ

文:ラリーズ編集部