中国の第1-3四半期GDPは6.2%増―中国メディア

中国の第1-3四半期GDPは6.2%増―中国メディア

中国国家統計局は18日、今年の第1-3四半期の国民経済運営状況を発表した。第1-3四半期の国民経済運営は全体として安定しており、構造調整が着実に進んだ。速報値によると、第1-3四半期の国内総生産(GDP)は69億7798万元(約1046億7000万円)で、不変価格で計算すると前年同期比で6.2%増加した。

四半期別では、第1四半期が6.4%増、第2四半期が6.2%増、第3四半期が6.0%増となった。産業別では、第一次産業の生産額は2.9%増の4億3005万元(約64億5000万円)、第二次産業の生産額は5.6%増の27億7869万元(約416億8000万円)、第三次産業の生産額は7.0%増の37億6925万元(約565億3800万円)だった。(提供/人民網日本語版・編集/AK)


関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る