中国国内外の複数の古生物学者は3日、「四川省涼山州昭覚三比羅嘎二号足跡地は、中国国内でこれまでに発見されたもののうち最大の面積を誇る恐竜の足跡地であり、その面積は9000平方メートル以上で、足跡の数は少なくとも933以上が確認されている」とする情報を連名で発表した。(提供/人民網日本語版・編集/KM)