中国版ツイッター大手の新浪微博(ウェイボー)が主催する映画部門のアワード、「2021微博電影之夜」(Weibo Movie Awards Ceremony2021)が12日、上海市で行われた。

2016年にスタートしたこのアワードは、過去1年間の中国映画界を振り返り、優秀な映画作品や映画人を選出するもの。今年の「年度影響力賞」には、アクションスターのドニー・イェン(甄子丹)、女優のチャン・ツィイー(章子怡)がそれぞれ選ばれた。

最も優れた映画監督に贈られる名誉賞の「傑出貢献監督賞」には、チャン・イーモウ(張芸謀)監督が選ばれた。同じく、最も優れた俳優を選ぶ「傑出貢献俳優賞」にはジャッキー・チェン(成龍)が選ばれている。

また、最も活躍した映画監督を選ぶ「年度最歓迎監督賞」には、今年2月に公開されて興行収入8億4840万ドル(約930億円)と歴代第2位につけるメガヒットを記録した「你好、李焕英」(Hi, Mom)から、人気コメディアンのジア・リン(賈玲)が選ばれた。

過去1年間で最も注目を浴びた俳優を選ぶ「年度注目俳優賞」には、今年に入ってからドラマ「山河令」で人気沸騰した俳優チャン・ジョーハン(張哲瀚)、チャン・イーモウ監督の映画「一秒鐘」(One Second)で一躍注目を浴びた女優リウ・ハオツン(劉浩存)がそれぞれ選ばれた。

最も期待を集めた俳優として「年度期待俳優賞」には、俳優のウー・レイ(呉磊)とチェン・フェイユー(陳飛宇)、女優のウェンチー(文淇)とチャン・シュエイン(張雪迎)の4人が選ばれている。また、卓越した演技が認められた「年度表現力俳優賞」には俳優チュー・イーロン(朱一龍)、女優ニー・ニー(倪[女尼])が選ばれた。(Mathilda)