中国南部の広東省では5月下旬から新型コロナウイルス感染症の再流行が続き、省内各地で厳格な防疫措置が取られているが、同省の呉川市でこのほど、市の防疫規定に違反し、人の移動が厳格に管理され入ることはできても出ることはできない「重点鎮街」から船で密かに出ようとした4人について、地元警察は7日間の行政拘留処分にしたと発表した。市民からの通報を受けた警察が4人の身柄を拘束して調べていた。

中国メディアの頭条新聞が14日、SNS微博(ウェイボー)への投稿で伝えると、コメント欄には「いい度胸してるな」「7日間(の行政拘留処分)では軽すぎる」「そのまま船でインドへ送ってやれ」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)