2021年6月17日、韓国のインターネット上にソウルの地下鉄車内で男性がたばこを吸う映像が拡散し、物議を醸している。

韓国・ニュース1によると、同映像は5日にYouTubeチャンネル「夢見る少年」が公開したもの。男性がマスクをあごの位置まで下ろしてたばこを吸う様子が映っている。場所はソウル地下鉄4号線の車内で、当時は多くの乗客が利用しており、男性を見て驚いた表情を浮かべている。

この状況を見かねた乗客の1人が「たばこは外で吸いなさい」と注意したが、男性は「俺の勝手だろ」と反発。さらに別の乗客が「他の人に迷惑が掛かる」と言うと、男性は「煙を吸ったところで大した被害はない」と平然と答えた。

その後も乗客から抗議が相次ぐと、男性は「マナーのあるふりしやがって」「年寄りが偉そうに言うな」などと暴言を吐いたという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「迷惑すぎる」「そんなに注目されたいの?」「公共の場でたばこ、しかもコロナ時代に?罰金を科すべき」「最近の若者は何をしても許されると思っている。社会が甘やかしすぎた結果」「大邱地下鉄放火惨事(2003年2月に大邱市で発生した地下鉄車両に対する放火事件。乗客など192人が死亡し148人が負傷した)をもう忘れたのか?」「放火未遂で罰するべきだ」など批判の声が続出している。

また、注意した男性に対しては「その勇気に拍手」「みんな関わりたがらないのに、勇気を出して注意してくれてありがとう」と称賛の声が送られている。(翻訳・編集/堂本)