2021年6月16日、鳳凰週刊によると、浙江省の食べ放題レストランで料理を持ち帰ろうとした夫婦が、店員に止められて激怒するトラブルがあった。

記事によると、同省紹興市にある食べ放題レストランで13日、食べきれなかった料理を持ち帰ろうとした夫婦と店員との間で激しい口論が起きた。夫が「子どもの面倒を見てたからステーキが食べられなかった」「持って帰って何が悪いんだ」などと叫び、さらには「じゃあ全部捨ててやる」と料理をぶちまけようとし、現場にいた女性から「そこまでやらなくていい」と止められる一幕もあったという。この女性によれば、「夫婦は食べ物を無駄にしたくなかったから持ち帰ろうとした」とのことである。

食べ放題レストランではいわば「禁じ手」である持ち帰りをしようとした夫婦について、中国のネットユーザーは「食べ放題で持ち帰りなんて、参っちゃうな」「暗黙のルールではなく、明文化して禁止すべきだ」「持ち帰りを阻止されてぶちまけようとしている時点で、食べ物を無駄にしたくなかったというのはウソ」「この夫婦は過去に食べ放題を利用したことがなかったのだろうか」「無駄にしたくないのなら、始めから食べられる分だけ取ればいい話」「残したらお金を払って持ち帰るというルールにしたら良いと思う」といった感想を残している。(翻訳・編集/川尻)