中国安徽省で21日、警察が、わいせつと窃盗の疑いがある容疑者が診療所の前でワクチン接種の列に並んでいるところを捕まえるということがあったという。

人民網や頭条新聞などがSNS微博(ウェイボー)への投稿で伝えたところによると、容疑者は警察官に気付くと逃げ出し、もみ合いになる中で警察官にかみつくなどしたが、結局身柄を拘束されたという。

投稿のコメント欄を見ると、「ワクチン打ち終わるまで待ってあげようよ」「慌てるな。留置所や刑務所でも打ってもらえるだろう」「これで列に並ばずに打ってもらえるね」「警察官さん、出来るだけ早く狂犬病ワクチン打って」などの感想が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)