国家衛生健康委員会は23日、中国全土の新型コロナウイルスワクチンの接種回数が延べ15億回を超えたことを明らかにした。専門家は、「現在、複数の地域で感染症が現れており、情勢は依然として複雑で厳しく、感染症対策は少しでも気を緩めてはならず、個人の防護意識を常に保ち、対策措置を支持してこれに協力し、進んでワクチンを接種し、マスクを正しく装着し続けることが必要だ」と注意を促した。(提供/人民網日本語版・編集/KS)