中国河南省政府は24日午後、今回の記録的豪雨による水害で、省内の死者は58人、行方不明は5人、被災者は約930万人になったと発表した。

同省では16日以降、断続的に大雨が降り、各地で洪水が発生した。3日間で年間降水量に相当する雨が降った省都・鄭州市では20日、市内の広範囲が冠水し、地下鉄構内へ雨水が流れ込み、逃げ遅れた12人が死亡した。

24日午後の時点で、鄭州市で死者56人、行方不明5人となっているほか、開封市と漯河市でそれぞれ1人が死亡した。(翻訳・編集/柳川)