中国福建省アモイで7月29日、公共バスにマスクを着用せずに乗車してきた外国人女性が、運転手から注意されても正しく着用せず、さらに車内で他の乗客と口論となり、「中国人はごみ」などと暴言を吐くということがあった。

中国メディアの瀟湘晨報によると、外国人女性は、運転手から注意されるとしぶしぶマスクを着用したが、親指と人差し指でしきりにマスクを引っ張るなどして正しく着用しなかった。他の乗客と口論となると、突然、「中国人はごみ」などと暴言を吐き、さらに地元の方言で侮辱的な言葉も浴びせた。

当時の様子を収めた動画がSNSで拡散し、物議を醸した。警察は30日、「通報を受け、この外国人女性を探している」と話しているという。(翻訳・編集/柳川)