地球温暖化なのに、なぜ強い寒波が襲来するのだろうか。中央テレビ網が伝えた。

気象専門家によると、寒波と温暖化は対立しているように見えるが、実際には矛盾していない。地球温暖化は「暖冬」「寒冬」「あるプロセスで寒くなるかどうか」と直接結びつかない。地球温暖化とは、世界の年間平均気温が全体的に高めであることを指す。気候事件の影響を受けると、わずか一部の年には寒暖の変動が生じる。

実際に地球温暖化により、寒波などの極端気象の頻度と強度がここ数年上がっている。世界の大気エネルギーの総量は一定不変だ。温暖化により一部地域で異常な高温が続けば、周辺の一部地域では気温下がり、高温の熱波、干ばつ、洪水、台風、寒波などの極端気象が発生する。(編集YF)