中国江蘇省蘇州市の飲食店でこのほど、女性客が「酸菜魚」と呼ばれる料理を注文して食べていたところ、料理の中から硬貨ほどの大きさのヒキガエル1匹が出てきた。

酸菜魚とは、川魚と「酸菜」と呼ばれる青菜の漬物を唐辛子や花椒などで味付けされたスープで煮込んだ料理。

中国メディアの沸点視頻によると、飲食店は、ヒキガエルについて「魚が飲み込んだものが残っていたか、酸菜の中に隠れていたものではないか」と説明していて、法執行当局が現在、調査を行っているという。(翻訳・編集/柳川)