中国教育部傘下の人民教育出版社は26日、同社が発行する小学生向けの数学教材に掲載された人物イラストをめぐり、「目つきが変」「美的センスゼロ」などとインターネット上で物議を醸したことを受け、差し替える方針を明らかにした。

人民教育出版社は微博(ウェイボー)の公式アカウントに声明を出し、「専門家を集めて検討し、各界からの意見や提案を虚心に採用」して一部のイラストの描き直しに着手したことを明らかにした。

発行済みの全教材についても見直しを行うという。(翻訳・編集/柳川)