中央気象台は13日午前6時、引き続き高温への注意を呼びかける高温赤色警報を出した。

同台の予報によると、13日の日中に、陝西省中南部、四川省東部、重慶市、河南省、湖北省、山東省南部、安徽省、江蘇省、上海市、浙江省、福建省、江西省、湖南省、貴州省の北部・東部、新疆維吾爾(ウイグル)自治区のタリム盆地東部、内蒙古(内モンゴル)自治区西部などは最高気温が35-39度に達する見込みで、そのうち陝西省南東部、四川省東部、重慶市、湖北省の西部・南東部、湖南省北部、江西省北部、安徽省の中部・南東部、江蘇省南部、上海市、浙江省中北部などは一部地域で40-42度に達し、42度を超える地域もあるという。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

 高温赤色警報 10省市の一部地域で最高気温が40-42度に