兵庫県の尼崎市でこのほど、消防局の救急車が、新型コロナウイルスの陽性が判明して入院を断られた交通事故の負傷者の男性を事故現場に戻していたことが中国でも伝えられ、注目されている。

中国のニュースサイトの観察者網などが14日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)への投稿で、日本メディアの報道を引用し、車内で行った抗原検査で新型コロナウイルスの陽性が判明して病院に受け入れを拒否され、男性が歩けていたことから消防は男性の了承を取って事故現場に戻したこと、その後、男性が痛みを訴えたため父親が119番通報し、搬送された別の病院で足の骨折が判明したこと、市の消防署は「救急体制がひっ迫する中で可能な限りの対応をしたつもりだが不安を与えてしまった」と謝罪したことなどを伝えた。

これについて、中国のウェイボー利用者からは「中国のニュースかと思った」「日本も同じだった」「中国なら間違いなく事故現場まで送ってくれない」「せめて自宅まで送り届けてあげたら…」「いや、救急車はタクシーじゃないからそれは無理だろう」「日本はコロナ新規感染者が3週連続で世界最多らしいから、こういう状況もあるのだろう」などの反応が見られた。(翻訳・編集/柳川)