中国・湖南省株洲市で5歳の女児が自動車を運転する動画が物議を醸した。中国メディアの人民網が29日付で伝えた。

28日にネット上にアップロードされた動画には、女児がハンドルを握って運転し、車内で撮影している母親が「上手よ〜」などと声をかける様子が映っている。

通報を受けた地元警察が保護者と子どもを警察署に呼び出し、罰金50元(約1000円)と違反点数3点を付けた上で、保護者を厳しく指導したという。

中国のネットユーザーからは「危なすぎでしょ!」「『上手よ』って、無知とは本当に恐ろしいな」「こういう愚か者のせいで割を食うのはいつも善良な人」「事故が起きてからでは遅い。後悔先に立たず」といった声が上がった。

また、「この罰、冗談だろ?」「50元は安すぎる」「免停でもいいくらいだ」「こんなに軽い罰では同じような行為を奨励しているも同然」といった声も多く寄せられている。(翻訳・編集/北田)