2023年12月4日、韓国・世界日報によると、生後6カ月のわが子をマンションの15階から投げ落とし殺害したとして、25歳の女が逮捕された。

光州(クァンジュ)西部警察署によると、女は3日午前6時14分ごろ、マンションの15階にある自宅のベランダから生後6カ月の娘を投げ落とした。夫(35)の通報で救急隊が駆け付け、住民が1階で発見した娘を病院に搬送したが、死亡が確認された。

女は当時、酒に酔った状態で、借金問題でけんかしていた最中に夫が自宅を出たことに腹を立て、犯行に及んだという。夫に「子どもを殺す」と電話をかけており、夫が自宅に戻った時には娘の姿が見当たらなかったと話していることから、警察は女が娘を故意に落としたとみて殺人容疑で逮捕した。

また、事件の2日前には女がDVで警察に通報していたことが分かっている。警察官が出動したものの、女が「事件化は望まない」としたため、撤収したという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「15階から投げ落とされる刑を受けてもらいたい」「なんて残酷なんだ。生後6カ月なんてかわいい盛りなのに」「獣以下だな。ぞっとする」「動物だってわが子を大切に育てるというのに」「親だからって子どもを自分の持ち物のように扱っていいわけがない。この子がかわいそうすぎる」「こんな夫婦のせいでなぜ何の罪もない子どもが死ななきゃならないのか」など、怒りのコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)