タイ中部、サムットプラーカーン県バーンボー郡のナワミン通りで1日夜、近くのホテルに戻ろうと横断歩道を渡っていた60代の中国人男性観光客が、オレンジ色のサイレンを点灯させて猛スピードで走ってきた黒色のピックアップトラックにはねられて100メートル近く飛ばされた。タイの華人向けニュースサイト、泰国網が2日付で報じた。

ホテルの警備員が1669番通報して救急車を呼んだ。ピックアップトラックは現場近くのコンビニエンスストア前に停車していたが、運転手は降りてこず、その後、走り去った。

中国人男性観光客は、駆けつけた医療関係者によって、心肺蘇生とAED(自動体外式除細動器)による約20分間の除細動が行われたが、死亡が確認された。

男性は中国からのツアーグループの参加者で、同日早朝にタイに到着し、日中はバンコクの観光名所を見学していたという。(翻訳・編集/柳川)