香港メディアの香港01は4日、初めて日本に行くという香港人の「不安」が話題になっていると報じた。

記事は、「多くの香港人が日本を『ふるさと』と見ており、毎年何度も訪れる人も少なくない」とした上で、大人になって初めて日本に行くという香港人ネットユーザーのフェイスブック投稿を紹介した。

それによると、同ユーザーは「自分はいい年になって初めて日本旅行に行くことになったのですが、現地の食べ物が口に合うか心配していて(香港の)カップ麺を持って行こうか悩んでいます。ただ、税関で没収されないかも心配です」とし、「もし『合味道(香港版カップヌードル)』を持って行ったら没収されるでしょうか?」と問い掛けた。

これについて他のユーザーからは、「没収はされないだろうけど、カップヌードルなら日本版の方がおいしいよ」「日本にも中国料理はあるし」「日本料理は香港のレストランで食べるよりおいしいし、日本には他の国の料理を出す店もたくさんある」「日本のコンビニには食べ物がたくさんあって、香港人が好むものもある。味も悪くないと思うし心配ないよ」「コンビニにはホットスナックもカップ麺もあるから、わざわざ持って行かなくてもいいよ」などの声が上がった。

ほかにも、「日本に持って行ったインスタント食品は絶対にそのまま香港に持ち帰ることになるだろう」「結局食べずに(持って行ったことを)後悔することになると思うよ」「私は逆にでっかいスーツケースを持って行くことをお薦めする。現地でたくさんの食べ物を買って香港に持ち帰ることになるだろうからね」などの意見が寄せられたという。(翻訳・編集/北田)