台湾のYouTuberが日本で行った街頭アンケートの結果が話題を呼んでいる。東森新聞、民視新聞台、中天新聞網など複数の台湾メディアが相次いで報じた。

報道によると、動画共有サイトYouTubeでチャンネル登録者数78万人超を誇る人気アカウント「台客劇場」の林冠廷さんが先日、東京・下北沢で街頭アンケートを行った。アンケートの内容は台湾の芸能人5人の写真を見せ、誰を知っているか答えてもらうというもの。

5人は、EXILE・AKIRAの妻で女優のリン・チーリン(林志玲)、日本でも活躍したタレントのビビアン・スー(徐若瑄)、人気歌手のジェイ・チョウ(周杰倫)、韓国ガールズグループ・TWICEメンバーのツウィ(周子瑜)、俳優の金城武だ。

アンケートの結果、最も認知度が高かったのはツウィで39票を獲得。以下、ビビアン・スーが20票、金城武が13票、リン・チーリンが8票で、ジェイ・チョウはわずか2票だった。また、「(誰も)知らない」も25票に上った。

中天新聞網の記事は「最も意外だったのはジェイ・チョウの結果で、アンケートを行った林冠廷も相当な衝撃を覚えた」とし、林さんが「彼(ジェイ・チョウ)は僕にとってビッグスター。公共の場所には出てこられないほどのビッグスターだ」と語ったことを伝えた。

ジェイ・チョウのインスタグラムより

アンケート結果に台湾のネットユーザーからは「ツウィの1位は完全に予想通り。K−POPは日本で人気だし、特にTWICEは一番人気」「K−POPは世界で人気だからな」「リン・チーリンはEXILE・AKIRAの妻と言えば日本人はみんな分かる。日本ではEXILEが超有名だから」「金城武とビビアン・スーは年齢が高い日本人じゃないと知らないよね」「ジェイ・チョウは日本人どころか台湾の若者も知らないんじゃないか?人気のピークは20年前だ」「だからジェイ・チョウは日本に遊びに行くのは安全だと思ってるんだね」などのコメントが寄せられた。

このほか、インタビュー中にある男性が「台湾は日本の友達なんです。僕は好きです」と言って、林冠廷さんら撮影クルーに「これを」と現金を渡そうとするハプニングも。林さんらは「ダメです、ダメです」と断り、男性と別れた後に「ちょっとびっくりした。台湾が好きなのは知っていたけど、こんなに情熱的な日本人は初めて見た」と話した。ネットユーザーからも「おじさんの気持ちに感動した」「あのおじさんはとても善良。台湾好きであることをどうしても表現したかったんだね」「こんなに情熱的にプレゼントを渡そうとする日本人には驚くけどうれしいね。彼の気持ちに感謝」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田)