中国河南省にあるホテルの一室で宿泊客の女性の身に起きたトラブルがSNS上で注目を集めた。

中国メディアによると、トラブルがあったのは同省信陽市内にあるホテル。女性は「シャワーを浴びている時、ホテルのスタッフが酔っぱらった男性を連れて部屋のドアを開けた。情報の確認も電話連絡もなしに勝手にドアを開けて男性を部屋に入れた」と訴えている。

一方、ホテル側はこの件について「確かに間違いを犯しました」と表明して女性から通報を受けた警察が現在、処理している最中であることを説明。また、男性が実際に室内に入ったかどうかについて双方の意見に食い違いがあることが報じられているが、中国SNSの微博(ウェイボー)では「女性がホテルでシャワー中に知らない男性が入ってくる」が注目の話題となった。

この話題をめぐってネットユーザーからは、「ホテル側の管理はあまりにもひどい」「ホテルに泊まる時はドアのチェーンもかけないと」「どうであれ、確認もせずに勝手にドアを開けるのは大問題」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)