中国の重慶動物園で飼育されている2頭のジャイアントパンダが、「コピー&ペースト」のような寝姿を見せたとして中国メディアに取り上げられた。

この2頭は2022年7月に生まれた双子の渝可(ユーカー)と渝愛(ユーアイ)。木におなかを預けてだらりと寝るそっくりな姿を見せただけでなく、後ろ足で顔の辺りをかく時や音に反応して振り向く時、飼育員とみられる男性を追いかける時も見事なシンクロぶりを見せていた。(翻訳・編集/野谷)