2024年6月16日、サンリオキャラクターの人気投票イベント「2024年サンリオキャラクター大賞」の最終結果が発表され、中国のSNSでも話題になっている。

今年で39回目を迎える同企画には、90キャラクターがエントリーし、公式サイトやオンラインショップ、サンリオの月刊紙「いちご新聞」などで、4月11日から5月26日まで投票を受け付けていた。

同ランキングの世界総合トップ3は、1位がシナモンロール(566万5543票)、2位がポチャッコ(459万1020票)、3位がクロミ(412万5678票)。中国国内のトップ3は、1位がシナモンロール、2位がポムポムプリン、3位がポチャッコだった。なお、1位に輝いたシナモンロールは初の5連覇を達成。これはハローキティの12連覇(1998〜2009年)に次いで、ポチャッコ(1991〜95年)と並ぶ結果となる。

この投票結果が、中国のSNS・微博(ウェイボー)の複数アカウントによって伝えられると、「シナモンロールおめでとう!」「シナモンロールが5連覇達成!」「シナモンロールが1位になると思っていた!」とのコメントや、「犬派は大満足」「うん!。犬派が勝つ」「かわいい犬が世界を支配する!」などと、犬がモチーフのキャラクターであることに言及したコメントが多く集まった。

そのほか、「ポムポムプリンの中国での人気は衰えないね」「以前はシナモロールが一番好きだったけど、最近はクロミのグッズをたくさん買っているよ」とのコメントや、「ハローキティはどうしたの?」「ハローキティが5位だなんて受け入れられない」「私のハローキティは?。トップ3にも入っていないの?」などと、トップ3から外れ、世界総合・中国国内ともに5位となったハローキティに関するコメントも寄せられた。(翻訳・編集/岩田)(翻訳・編集/岩田)