2022年12月6日、韓国のインターネット掲示板でクロアチア代表MFルカ・モドリッチの日本に関するコメントが紹介され、注目を集めている。

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦が6日に行われ、日本代表はクロアチア代表にPK戦の末に敗れた。

掲示板では、クロアチアメディア「HRT」が掲載した、試合後のモドリッチのコメントが紹介されている。

それによると、モドリッチは「勝ってとてもうれしい。非常に難しい試合だったし、日本と戦ってみて、日本がドイツとスペインを破ったのは偶然ではないことがよく分かった」「日本はとても運動能力が高く、フィジカルに優れたチーム。戦うのは簡単ではなかった」「前半はうまくいかず、前半が終わるころには完全に間違った方法で試合を進めて日本に得点を許した。ハーフタイムにプレー方法を変えることを決め、その後は日本に多くの問題を引き起こさせることができ、少しの機会を得た」「本当に難しい試合だったが、一番重要なのは僕たちが8強に進出したということだ」などと話したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「日本をリスペクトしているようだ」「あと少しで負けるところだったからね」「モドリッチも日本のプレッシャーにかなり苦戦しているように見えた」「正直、日本サッカーはレベルが非常に高い」「日本は思ったより上手だったし、クロアチアは思ったより下手だった」「日本の攻撃展開は欧州チームのようだった」「前半はクロアチアの調子が悪かったから心配した。日本が8強に行っていたらうらやましくてたまらなかっただろう」「もう認めよう。アジアナンバー1は日本」「今大会の日本を見て、どのチームと当たっても勝てる、どの組に入っても決勝トーナメントに進出できるという自信がついた。日本が8強を目指すのは当然のことになったし、それ以上上に行っても全くおかしくない」「これってつまり、実力でドイツとスペインに勝ったチームに僕たちは勝ったと言いたいんだよね?」など、数多くのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/堂本)