ミルクティー・ソムリエは中国で一番うらやましい仕事?

中国の若者が一番ハマっている飲み物というとミルクティー。あまりの人気に、最近、「ミルクティーのソムリエ」という新しい職業まで誕生した。

ミルクティー・ソムリエの雯雯(ウェンウェン)さんの毎日の仕事は、無料でミルクティーを飲むこと。現在中国で販売されているミルクティーはほぼ全種類飲んだことがあるという。新興の職業であるミルクティー・ソムリエの労働時間は1日5時間、月収はなんと2万元(約30万円)。さらに無料でミルクティーが飲めるとあって、誰もがうらやむ職業となっている。

ただ、簡単な仕事に見えるものの、実際には系統的な訓練を受けて、厳正な選抜を突破しなければならない。ほとんどの人は、ブラインド・テイスティングの段階を通過できないという。雯雯さんは毎日、ミルクティーを10種類飲まなければならない。つまり、1年間に少なくとも3000種類以上のミルクティーを飲んで、ミルクとお茶の配分や、各種ミルクティーの細かな違いなどを正確に判断しなければならない。雯雯さんは、「今後は、多くの人に好まれるミルクティーを作り出したい」と抱負を語っている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)


関連記事

レコードチャイナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索