2021年1月20日、大雪が降ったソウルで、「コーヒー1杯」を恵んでほしいと求めたホームレスにコートと手袋をあげた男性の温かいエピソードが話題になっている。

韓国・ハンギョレによると、取材陣はソウルが大雪に見舞われた今月18日朝、出勤を急ぐ人たちの姿が見られるソウル駅前の広場で、スーツ姿の男性とホームレスの男性のある「やりとり」を目撃した。それは、スーツ姿の男性が着ていたコートを脱いでホームレスの男性に着せ、さらにポケットの中の手袋と5万ウォン(約4700円)札1枚を渡したというもの。

スーツ姿の男性が立ち去った後、取材陣がホームレスの男性に話を聞いたところ 「とても寒いのでコーヒーを1杯恵んでほしいと頼んだだけだった」のだという。

この光景について、取材陣は「5分、いや3分足らずの短い間にまるで1本の短編映画を見たようだった」としている。

これを見た韓国のネットユーザーからも「涙が出そう」「なんと美しい姿なんだ」「今年あった一番感動的な記事」「雪が降って寒い中、そう簡単にできることじゃない。尊敬する。男性に良いことがたくさん起こりますように」「防寒着より温かい人」と称賛の声が相次いでいる。

ただし、あるユーザーからは「家に帰ったら奥さんに小言を言われそう(笑)」と心配する声も上がっている。(翻訳・編集/松村)