浙江省麗水市生態環境局が19日、麗水市生物多様性調査(1期)の段階的な成果を発表した。新華網が伝えた。

調査で発見した両生類の新種は、そのタイプ産地が麗水市内の百山祖国家公園内にあることから、「百山祖角蟾」と命名された。(提供/人民網日本語版・編集/YF)