45歳の誕生日を迎える人気ミュージシャンのワン・リーホン(王力宏)が16日、SNSに投稿した自撮り写真が、誰か分からないほど様変わりしたとネットユーザーを驚かせている。

45歳の誕生日となる17日を翌日に控えた16日深夜、ワン・リーホン(王力宏)がインスタグラムや中国版ツイッター・微博(ウェイボー)などに投稿したもの。写真の中のワン・リーホンは顔がヒゲで覆われ、さらに長く伸びた髪を編み込んでドレッドヘア風にしている。この自撮り写真にワン・リーホンは、「実を言うと、前回いつヒゲを剃って髪を切ったのか覚えていない」の一文と泣き笑いの絵文字を添えている。

これまで一貫して爽やかで上品なイメージを世間に与えていたワン・リーホンの激変ぶりに、写真を見たネットユーザーからは一様に、「誰か分からない」と驚きの声が。なお、ワン・リーホンの変化については最近何度か報じられており、メディアが撮った家族写真では後ろ向きで写るワン・リーホンの髪が長いのが明らかに。また、男性タレントのブラッキー・チェン(陳建州)が公開した動画でも、ワイルドなヒゲ面を披露して話題になっていた。

ワン・リーホンは昨年、約20年も続いた中国の飲料大手「娃哈哈」のイメージキャラクターを終え、ドラマ「時をかける愛」で中国でもブレークした俳優グレッグ・ハン(グレッグ・シュー/許光漢)と交代している。ネット上では、このためイメージに縛られることがなくなり、新たな挑戦をしているのではないかとの声も上がっている。(Mathilda)