中国の女優ニー・ニー(倪妮)が14日、ドラマ「運命の桃花〜宸汐縁〜」で共演した台湾の俳優チャン・チェン(張震)の誕生日に合わせ、祝福のメッセージを送っている。

14日、チャン・チェンの45歳の誕生日に、ニー・ニーが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)へ祝福のメッセージを投稿。2019年のファンタジ ー時代劇ドラマ「運命の桃花〜宸汐縁〜」では、チャン・チェンが天界の守護神を、ニー・ニーが彼を慕う仙女の霊汐(れいせき)を演じたが、ニー・ニーは祝福のメッセージに2人が寄り添う劇中写真を添付。「神尊、お誕生日おめでとう」と、ドラマさながらに役柄の名前で呼びかけている。

このメッセージを見たフォロワーからは、「本当に霊汐が呼びかけているよう」「2人の愛は変わらない」「神尊、奥様から愛のメッセージです」といったコメントや、ドラマを懐かしむ声が多く寄せられている。

2019年に配信された「運命の桃花〜宸汐縁〜」は、チャン・チェンがデビュー以来初めてドラマ出演したことや、同じく主に映画界で活動するニー・ニーをヒロインに迎えたことでも大きな話題を呼んだ作品。当初は前評判ほど人気が振るわなかったが、回を重ねるごとに2人の演技に引き込まれる人が続出し、ドラマ・映画情報サイトの豆瓣(Douban)では10点満点のうち8.3点と高評価を獲得。台湾メディアがこのほど報じた「見るべき中国ラブ時代劇」ランキングでも10位にランクインしている。(Mathilda)