中国の俳優レオ・ロー(羅雲熙、33)が、ドラマ「追光者」の撮影中に負傷したことが15日、明らかになった。

同ドラマの微博(ウェイボー)公式アカウントは同日、「撮影中に突発的な事故が起きた」とする声明を発表。共演者がレオ・ローに殴りかかるシーンを撮影中に、共演者が力の加減を誤ったことや安全な距離を確保できなかったことが原因でレオ・ローが負傷したが、すぐに病院で治療を受け、現在は無事だとし、「レオ・ローさんとファンの皆様に心よりおわび申し上げます」と謝罪した。

その後、レオ・ローも自身のウェイボーアカウントを更新し、ファンに向けて無事を報告。「撮影中に事故が起きてしまうこともある。これがこの職業の特殊性だ」などとコメントした。

共演者のロック・ジー(紀焕博、40)も自身のウェイボーで、「撮影中のミスによりレオ・ローさんにけがをさせてしまいました」「一日も早いご回復を願っております」とし、「改めて謹んでおわび申し上げます」と謝罪した。(翻訳・編集/柳川)