金秋と呼ばれる秋を迎え、万物が実り豊かに育っている。新疆維吾爾(ウイグル)自治区巴音郭楞蒙古自治州の広大な土地では、約350万ムー(1ムーは約6.7アール)の綿花畑が収穫シーズンを迎えた。

大型の収穫機が畑を縦横に走り回り、真っ白い雪のような綿花を摘み取って倉庫まで運ぶ様子は実に壮観だ。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

新疆・巴州の綿花畑350万ムーが収穫期 機械化進み壮大な眺め