米テスラ、中国で予定よりも早く「モデル3」の納車を開始

米テスラ、中国で予定よりも早く「モデル3」の納車を開始

[北京/上海 22日 ロイター] - 米電気自動車大手テスラ<TSLA.O>は22日、中国で「モデル3」の納車を開始したと発表した。1月時点では3月になるとしていたが、やや早まった格好だ。テスラは発表文で、同日に北京で納車イベントを行ったことを明らかにし、「市場にとって重要な節目だ」と指摘した。

同社は米中貿易摩擦の影響で大きな打撃を受けている中国販売を伸ばそうとしており、米国製自動車を中国で手に入りやすくするよう価格を調整した。

テスラによると、最初の納車は昨年末までに予約した顧客が対象で、今年に入ってからの予約分は3月半ば以降の納車になる予定。

LMCオートモーティブのアナリスト、アラン・カン氏は納車の前倒しについて、競争が激化する中で、できるだけ早く市場を押さえようという意図があるとの見方を示した。

「テスラの潜在的な顧客の多くはモデル3だけを検討するのではなく、ジャガーの『I─PACE』やアウディ、メルセデスベンツなど他の電気自動車も視野に入れている」と指摘した。

*内容を追加します。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索