ファーウェイへの出荷、米政府の決定の影響ない=台湾TSMC

ファーウェイへの出荷、米政府の決定の影響ない=台湾TSMC

[新竹(台湾) 23日 ロイター] - 半導体受託製造世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)<2330.TW>は23日、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への事実上の輸出規制を決めたことについて、ファーウェイへの出荷に影響は出ていないとの認識を示した。

広報担当者が台湾の新竹で開催中のシンポジウムで明らかにした。

日経アジアンレビューが17日報じたところによると、TSMCは、米決定の影響を評価中としながら、当面の間供給し続ける方針を示していた。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索