EU域内行、英離脱に備える必要=単一破綻処理委員長

[ロンドン 22日 ロイター] - ユーロ圏の銀行救済機関である単一破綻処理委員会(SRB)のケーニヒ委員長は22日、欧州連合(EU)域内の銀行は英国のEU離脱に対する備えを怠ってはならないとの考えを示した。

同委員長は欧州議会で、英国のEU離脱は10月に延期されたものの、これに対する準備を遅延させる「理由はない」とし、周到に用意する必要があると述べた。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索