米制裁の影響、当初の予想より小さい=ファーウェイ

米制裁の影響、当初の予想より小さい=ファーウェイ

[香港 23日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は23日、米国による制裁の影響について、当初懸念されていたほど大きくなく、制裁に対応する「準備は完全に整っている」と表明した。

同社の任正非最高経営責任者(CEO)は6月、米国による制裁で今年の売上高が300億ドル目減りするとの見通しを示していた。[nL4N23O2VH]

深センの本部で新たなAI(人工知能)チップを発表した同社の徐直軍副会長は会見で「(影響は6月時点の予測を)少し下回りそうだ。ただ3月の決算まで待つ必要がある」と述べた。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索