サウジアラムコ、マレーシアのペトロナスにIPO参加を打診

サウジアラムコ、マレーシアのペトロナスにIPO参加を打診

[クアラルンプール 6日 ロイター] - マレーシアの国営エネルギー会社ペトロナス[PETR.UL]は6日、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコから新規株式公開(IPO)への参加を打診されたことを明らかにした。

両社の関係強化につながる可能性がある。

関係筋によると、サウジアラビア政府は12月11日にアラムコの国内上場を計画している。国内で公開される株式は2%。

ペトロナスとアラムコは、マレーシア南部で270億ドル規模の製油・石油化学事業を共同で進めており、近く商業生産が始まる。

ペトロナスはロイターに「サウジアラムコの代表から最近、IPOへの参加を打診された」とし「この件については、現時点でこれ以上のコメントはしない」と述べた。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る