検討課題だがただちに50年債を発行する状況ではない=麻生財務相

検討課題だがただちに50年債を発行する状況ではない=麻生財務相

[東京 8日 ロイター] - 麻生太郎財務相は8日の閣議後会見で、市場の一部で待望論がある50年債について「国債の消化が問題という状況にはない。検討課題の1つだが、50年債をただちに発行する状況ではない」と述べた。

日銀の黒田東彦総裁は5日の会見で「政府が例えば50年債を発行するとか、あるいは現在の20年、30年、40年という超長期債の発行を増やすということが仮にあるとすれば、超長期債の金利が過度に下がることを防ぐという点では意味がある」と述べ、50年債発行への期待感をにじませた。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る