米国株市場はダウとS&Pが下落、小売企業の業績見通しさえず

米国株市場はダウとS&Pが下落、小売企業の業績見通しさえず

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米国株式市場はダウ工業株30種<.DJI>とS&P総合500種<.SPX>が最高値から下落して取引を終えた。ホームセンター大手ホーム・デポ<HD.N>や百貨店コールズ<KSS.N>のさえない業績見通しを受け、消費支出への懸念が高まった。米中貿易摩擦も引き続き重しとなった。

トランプ米大統領は19日、米政府が中国と通商問題で合意できなければ、対中関税を一段と引き上げると述べた。[nL3N27Z3YR]

ホーム・デポは5.4%値下がりし、S&Pとダウを押し下げた。同社は2019年の通期売上高見通しを引き下げた。今年2回目の下方修正となった。[nL3N27Z3NQ]

コールズは19.5%急落。同社は通期利益見通しを下方修正。第3・四半期の既存店売上高や利益も市場予想を下回った。[nL3N27Z3NU]

米株市場は、米中通商合意への期待や、おおむね市場予想を上回っている第3・四半期企業決算を背景にここ数週間上昇してきた。ナスダック総合<.IXIC>はこの日、0.24%上昇し、最高値を更新した。

コモンウェルス・フィナンシャル・ネットワークのブラッド・マクミラン最高投資責任者(CIO)は「市場は上値を追いたいが、障害が多過ぎる」と指摘。米経済のけん引役として投資家が注目する消費支出に関する第4・四半期の見通しについて、数週間前よりも楽観度合いが弱まったの見方を示した。

トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾調査の公聴会も、市場を圧迫した。

国家安全保障会議(NSC)でウクライナ問題を担当するビンドマン陸軍中佐は19日、下院情報特別委員会の公聴会で、米大統領が選挙戦での対立候補の捜査を外国に要請したことは「不適切」だったとの認識を示した。[nL3N27Z45Y]

マクミラン氏は「大統領に不利なニュースが続いており、市場の観点からするとマイナス要因だ」と語った。

S&Pの主要11セクターでは7セクターが下落。一般消費財<.SPLRCD>は0.97%安。小売指数<.SPXRT>は1.24%安。

エネルギーセクター<.SPNY>は1.5%安と下落率が最大だった。原油価格の下落が背景。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.04対1の比率で上回った。ナスダックでは1.46対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は67億株。直近20営業日の平均は69億4000万株。

今週はロウズ<LOW.N>、ターゲット<TGT.N>、ノードストローム<JWN.N>など他の小売企業も決算を発表する。

米連邦準備理事会(FRB)が今年3回目の利下げを実施した10月の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨も注目される。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 27934.02 -102.20 -0.36 28079.7 28090.2 27894.5 <.DJI>

6 1 2

前営業日終値 28036.22

ナスダック総合 8570.66 +20.72 +0.24 8578.02 8589.76 8536.73 <.IXIC>

前営業日終値 8549.94

S&P総合500種 3120.18 -1.85 -0.06 3127.45 3127.64 3113.47 <.SPX>

前営業日終値 3122.03

ダウ輸送株20種 10847.63 -31.46 -0.29 <.DJT>

ダウ公共株15種 848.31 -2.23 -0.26 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1730.50 -8.28 -0.48 <.SOX>

VIX指数 12.85 +0.39 +3.13 <.VIX>

S&P一般消費財 945.67 -9.26 -0.97 <.SPLRCD>

S&P素材 376.26 -1.21 -0.32 <.SPLRCM>

S&P工業 689.24 -0.83 -0.12 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 631.08 -1.57 -0.25 <.SPLRCS>

S&P金融 494.73 +0.78 +0.16 <.SPSY>

S&P不動産 239.74 +0.44 +0.18 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 428.17 -6.40 -1.47 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1129.84 +7.34 +0.65 <.SPXHC>

S&P通信サービス 177.66 -0.46 -0.26 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1537.04 +3.73 +0.24 <.SPLRCT>

S&P公益事業 317.58 -0.81 -0.25 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.73億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 23255 - 35 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物12月限 円建て 23245 - 45 大阪比 <0#NIY:>

*内容を追加しました。

(S&Pセクター別指数は関連コンテンツでご覧ください; リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る