欧州市場サマリー(22日)

[ 22日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中通商協議に関する期待が相場を押し上げた。また、軟調な英指標を受けたポンド安で輸出銘柄が買われた。

米中が第1段階の合意で12月15日の期日までに署名しなかった場合でも米国が中国製品への関税引き上げを先送りする可能性があるとの報道を受け、リスク志向がやや強まった。中国の習近平国家主席が第1段階の合意に向けて努力したいと表明したことも材料視された。両国の通商政策にされやすい金融大手HSBC<HSBA.L>やFTSE350種鉱業株指数<.FTNMX1770>が値を上げた。

英総選挙や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感が漂う中、11月の英購買担当者景気指数(PMI)速報値は2016年半ば以来の低水準だった。ポンドが下落し、日用品のユニリーバ<ULVR.L>や酒造大手のディアジオ<DGE.L>など国際的な銘柄が買われた。

軟調な指標が影響して中型株で構成するFTSE250種指数<.FTMC>は0.57%上昇と、値上がり幅が限定的だった。金銀生産のホックシールド・マイニング<HOCM.L>が8.9%安となったことも重しだった。ホックシールド・マイニングは20年の生産目標が期待外れの内容で、17年8月以来の大幅な値下がりとなった。軟調な通期利益見通しを示した消費者織物工芸事業のコーツ・グループ<COA.L>は8.0%下落し、約2年半ぶりの安値をつけた。

<欧州株式市場> 反発して取引を終えた。ユーロ圏の好調な指標や、米中通商協議の明るい兆しが相場を押し上げた。

フランスの11月の購買担当者景気指数(PMI)は小幅に上昇した。ドイツのPMIは、景気の拡大と悪化の節目である50を引き続き下回ったものの、前月からは改善した。

トランプ米大統領は米中合意が「非常に近い可能性がある」と述べた。これに先立ち中国の習近平国家主席は米国と第1段階の通商合意をまとめたいと表明した。通商政策に左右されやすいSTOXX欧州600種資源株指数<.SXPP>は1.83%上昇し、今週の値下がりをほぼ全て取り戻した。

STOXX欧州600種はこの日は値上がりしたものの、今週は通商協議を巡るまちまちな情報が錯綜したことから週間ベースでは0.51%低下し、7週間ぶりのマイナスとなった。

<ユーロ圏債券> 大半の国債利回りが低下した。11月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値が景況拡大と悪化の分かれ目となる50にさらに近づいたことなどを受けた。

欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は22日、就任後初めて政策に関するスピーチを行い、ユーロ圏が域外経済の低迷に対抗するには公共投資の拡大を通じた対応を含めて内需を強化する必要があるとの見解を示した。

また、IHSマークイットが発表した11月のユーロ圏PMI速報値は50.3で、前月の50.6から低下した。

DZバンクのアンディ・コソール氏は「PMIは建設的な部分もあれば失望的な面もあった」とし、「ユーロ圏全体を見れば、製造業はやや改善し、サービスは弱まっている」と述べた。

フランスやオランダなどユーロ圏の高格付け国債利回りは3─4ベーシスポイント(bp)低下。<FR10YT=RR><NL10YT=RR>

ドイツ10年債利回り<DE10YT=RR>は1週間超ぶりの低下幅となり、終盤の取引では3.7bp低下のマイナス0.361%。今週初めの約3週ぶり低水準に接近した。

アナリストは、ラガルド総裁のスピーチは金融政策の見通しに関する手掛かりを与えなかったと指摘。総裁はECBとして今後も「経済を支援し将来のリスクに対応する」一方で、緩和的な金融政策の「副作用」を監視すると改めて表明した。

みずほの金利戦略部門責任者、ピーター・チャットウェル氏はこれについて、予想通りで新味はなかったとする一方、「国債が買われる一つの理由は、今日のさえない指標だけでなく、ラガルド氏が金融政策についてECBの主要ツールだと言及していることもある」と述べた。

ジェフリーズ・インターナショナルのマネジングディレクター、モヒット・クマール氏は、ラガルド体制下でECBの金融政策は今後6─9カ月は据え置かれる見通しと予想している。

南欧諸国の国債利回りは上昇。イタリア10年債利回り<IT10YT=RR>は1.3bp上げて1.295%だった。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.1028 1.1063 <EUR=>

ドル/円 108.66 108.60 <JPY=>

ユーロ/円 119.83 120.15 <EURJPY=



<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 403.98 +1.76 +0.44 402.22 <.STOXX>

FTSEユーロファースト300種 1582.36 +7.25 +0.46 1575.11 <.FTEU3>

ユーロSTOXX50種 3687.32 +7.66 +0.21 3679.66 <.STOXX50E>

FTSE100種 7326.81 +88.26 +1.22 7238.55 <.FTSE>

クセトラDAX 13163.8 +26.18 +0.20 13137.70 <.GDAXI>

8

CAC40種 5893.13 +11.92 +0.20 5881.21 <.FCHI>

<金現物> 午後 コード

値決め 1464.45 <GOLD/EU

1>

<金利・債券>

米東部時間14時15分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.40 0.00 100.40 <FEIc1>

独連邦債2年物 112.01 +0.02 111.99 <FGBSc1>

独連邦債5年物 134.37 +0.15 134.22 <FGBMc1>

独連邦債10年物 171.24 +0.49 170.75 <FGBLc1>

独連邦債30年物 208.16 +1.60 206.56 <FGBXc1>

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.635 -0.008 -0.624 <DE2YT=RR>

独連邦債5年物 -0.602 -0.021 -0.563 <DE5YT=RR>

独連邦債10年物 -0.363 -0.030 -0.330 <DE10YT=RR>

独連邦債30年物 0.126 -0.036 0.162 <DE30YT=RR>


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る