[東京 30日 ロイター] - 経済産業省は30日、新型コロナウイルス対策として、中小事業者や個人事業者に対して行っている支援「持続化給付金」の返金申し出が29日現在で6028件あったと発表した。このうち751件・7億9200万円の返金が完了した。

持続化給付金を巡っては、事業を行っていない人など、給付要件を満たしていない人の受給が発覚。経産省では、自主的な返還の申し出を促している。コールセンター宛てに返還を申し出た人に対しては、葉書が送られ、期日までに振り込むように記されている。こうして返金した人に対しては、利子に相当する延滞金や加算金を科さないとしている。

(清水律子)