[ワシントン 10日 ロイター] - レモンド米商務長官は、半導体不足を巡る問題について協議するため、20日に自動車業界など関連業界の幹部と会合を開く。関係筋が10日、明らかにした。

関係筋によると、会合にはゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーター、ステランティスなどの幹部が出席する。

レモンド長官は7日、MSNBCに対し「国内でより多くの半導体を製造する状態に戻さなくてはならない。供給網を巡る問題は極めて現実的な問題になっている」と述べていた。

この件に関して商務省からコメントは得られていない。