[ミラノ 18日 ロイター] - BofAの週間調査によると、16日までの一週間は株式ファンドへの純流入が390億ドルと3月以来の高水準となった。債券ファンドも160億ドルの流入超だった。

キャッシュファンドは流出超となり、流出の規模は549億ドルと2020年12月以来の高水準だった。

BofAの週間調査はEPFRのデータを基にしている。

欧州株ファンドへの流入額は33億ドルと2018年2月以来の大きさとなった。

一方ハイテク株ファンドからは44億ドルが流出した。流出超は2019年1月に並ぶ6週連続。

年初からの株式ファンドへの資金流入は年率換算で1兆2000億ドルと過去最大となった。