[シンガポール 23日 ロイター] - リフィニティブの金融情報ソフト「Eikon(アイコン)」のほか複数の関連製品で23日、システム障害が発生した。こうしたトラブルは過去2カ月強で2度目。

リフィニティブは電子メールで顧客に、0119GMT(日本時間午前10時19分)から接続などに問題が生じていると通知し、一刻も早くサービス再開に向け全力で取り組んでいると説明した。

アイコンのほかに「リフィニティブFXT」「リフィニティブ・ワークスペース」「リフィニティブ・ワールドチェック・ワン」「FXall」「マイリフィニティブ」「リフィニティブ・コントリビューションズ・チャネル・クラウド」「リフィニティブ・ディール・トラッカー・サービス」「アイコン・オークションズ」で問題が発生している。

影響を受けているユーザーの数は不明。アジアのトレーダーから不具合の報告は受けていないが、複数の顧客がシステム障害についてツイッターに投稿した。

EIKONは4月にも障害を起こしている。