[29日 ロイター] - 韓国の現代自動車とLG化学のバッテリー子会社、LGエナジー・ソリューション(LGES)は29日、インドネシアに合弁会社を設立し、電気自動車(EV)用の電池工場を建設すると発表した。投資総額は11億ドルで折半出資とする。

現代自動車および系列の起亜がEV電池を競争力のある価格で安定的に確保することに寄与するという。

両社は工場建設についてインドネシア政府と覚書を締結した。工場は2021年第4・四半期に着工し、2023年上半期までに完成する予定。