[29日 ロイター] -

<為替> ドルが約1カ月ぶりの安値に沈んだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が引き続き材料視されたほか、朝方発表された第2・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値が市場予想を下回ったことが重しとなった。

終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.383%安の91.905と、6月29日以来の安値を付けた。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は28日、FOMC後の会見で、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)に伴う経済への影響を抑制するためにFRBが2020年春に導入した経済支援策を撤回する時期を迎えるには、米労働市場にはまだ「いくつかの着手すべき課題がある」と指摘。月額1200億ドルの債券購入プログラムを縮小する前に向こう数カ月間にわたり「力強い雇用統計を確認したい」と述べた。

第2・四半期の米GDP速報値は、年率換算で前期比6.5%増加し、規模としては新型コロナウイルス禍前の19年第4・四半期を上回った。個人消費や企業の設備投資が堅調で、成長を後押しする一方、サプライチェーン(供給網)の制約に伴う在庫の大幅な切り崩しが重しとなり、市場予想の8.5%増には届かなかった。

豪ドル/米ドルは0.33%高、ニュージーランドドル/米ドルも0.7%高。中国当局が市場の懸念払拭に動いたことが材料視された。関係筋によると、中国証券監督管理委員会(CSRC)は28日夜、最近の規制面の措置について「拡大解釈」すべきでないと外資投資銀行幹部に伝えた。

<債券> 米債利回りは小幅に上昇した。米経済指標が市場予想を下回ったものの、7年債入札の結果が低調だったことを受け、売りが優勢になった。

米連邦準備理事会(FRB)が27─28日に開催したFOMCでは、FRBがテーパリング(量的緩和の縮小)に向けて少しずつ近づいていることを示唆する内容だったが、市場への影響は限定的で、利回りは低下した。

市場予想を下回る米経済指標を受け、米債利回りは序盤に低下する場面があったが、その後上昇に転じた。

午後終盤の取引で、10年債利回りは小幅上昇の1.267%。30年債利回りも1.913%と前日の1.911%から小幅に上昇した。

入札後の7年債利回りは1.024%とやや上昇した。

10年物価連動債(TIPS)利回りはマイナス1.175%と過去最低を更新した。

<株式> 上昇して取引を終えた。堅調な米企業決算に加え、第2・四半期の実質国内総生産(GDP)が規模としては新型コロナウイルス禍前の水準を上回ったことが寄与した。

21年の利益予想を引き上げたフォード・モーターは3.8%高。外食大手のヤム・ブランズも四半期の売上高が予想を上回り、株価は6.3%上昇した。

ダウ工業株30種とS&P総合500種は、日中の最高値を更新する場面もあった。

S&Pのセクター別では金融や素材、エネルギーなど景気敏感株が上げを主導した。

一方、フェイスブックは4%安。同社は前日、売上高の伸びが第3および第4・四半期に「著しく鈍化する」との見通しを示した。

アマゾン・ドット・コムも引け後の時間外取引で5%超下落。第3・四半期の売上高見通しが市場予想を下回った。

<金先物> 上伸した。前日のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言をめぐり、ややハト派との受け止めが広がり、金買いが進んだ。中心限月12月物の清算値(終値に相当)は前日比31.20ドル(1.73%)高の1オンス=1835.80ドル。

<米原油先物> 米エネルギー需給の引き締まり期待を背景とした買いが膨らみ、続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月9月物の清算値(終値に相当)は、前日比1.23ドル(1.70%)高の1バレル=73.62ドル。10月物は1.19ドル高の72.98ドルだった。

ドル/円 NY終値 109.46/109.49

始値 109.85

高値 109.90

安値 109.43

ユーロ/ドル NY終値 1.1886/1.1890

始値 1.1873

高値 1.1892

安値 1.1871

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 110*10.50 1.9182%

前営業日終値 110*16.00 1.9110%

10年債(指標銘柄) 17時05分 103*09.50 1.2659%

前営業日終値 103*10.50 1.2630%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*15.25 0.7319%

前営業日終値 99*14.00 0.7400%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*27.00 0.2035%

前営業日終値 99*26.50 0.2110%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 35084.53 +153.60 +0.44

前営業日終値 34930.93

ナスダック総合 14778.26 +15.68 +0.11

前営業日終値 14762.58

S&P総合500種 4419.15 +18.51 +0.42

前営業日終値 4400.64

COMEX金 8月限 1831.2 +31.5

前営業日終値 1799.7

COMEX銀 9月限 2578.2 +90.5

前営業日終値 2487.7

北海ブレント 9月限 76.05 +1.31

前営業日終値 74.74

米WTI先物 9月限 73.62 +1.23

前営業日終値 72.39

CRB商品指数 221.2120 +2.1327

前営業日終値 219.0793