[北京 16日 ロイター] - 中国の劉鶴副首相は16日、中国は民間経済の健全な発展のために「揺るぎない」支援をしていくと表明、中小企業が受けるコスト急上昇の影響を緩和する方策を模索していると述べた。国営メディアが伝えた。

劉副首相は広州市での会合に向けた文書で、政府は中小企業向け政策の透明性と予測可能性を高め、中小企業の知的財産権を保護して公平な競争を促進する必要があると述べた。中小企業の成長支援に向け資本市場をより良く活用していくとした。