[東京 21日 ロイター] - 東芝は21日、発行済み株式総数の約4.9%に当たる2228万0690株の自社株を30日に消却すると発表した。消却後の発行済み株式の総数は4億3300万株、消却後の自己株式数は47万8969株となる。

東芝は6月に1000億円を上限とする自社株買いを発表した際、取得した株式のうち、一定以上を適宜消却する予定と発表していた。