[ロンドン 21日 ロイター] - クワーテング英民間企業・エネルギー・産業戦略相は21日、天然ガス価格高騰で破綻した企業の顧客を引き継いだエネルギー会社への融資を検討中と明らかにした。

新型コロナウイルス対策の規制緩和に伴い、欧州では天然ガスの卸売価格が急騰。アジアの旺盛な液化天然ガス需要、原発の点検作業、ロシアからの供給減少などが価格押し上げにつながっている。

英エネルギー会社大手は、卸売ガス価格高騰で破綻した企業の顧客引き受けでかさむコストの支援を政府に求めてきた。

クワーテング氏はスカイニュースで、国による融資は選択肢かとの質問に「選択肢は数多くある」と発言。

「破綻した会社から数十万もの顧客を引き受けるには、コストがかかる。何らかの融資が提供される可能性があり、協議が行われている」と述べた。