[東京 27日 ロイター] - 27日の株式市場で、トヨタ自動車が上値を追い、6月18日に付けた上場来高値1万0345円を3カ月ぶりに更新した。

全体の地合い好転を受けて内外機関投資家の買いが観測されていたが、9月末に実施される1対5の株式分割の権利取りの最終日を28日に控えるため、これを狙った買いも加わり、上昇に弾みを加えている。